名市大眼科 研究室だより

屋形船での納涼会

さて2013年も夏真っ只中で暑い毎日です。
今回のブログは、名市大眼科のちょっとコアなイベントの報告をしたいと思います。

2013年7月23日名市大眼科のスタッフが浴衣で集まり毎年恒例のイベントであります屋形船での納涼会が開催されました。毎年多数のスタッフが参加する飲み会ですが今回も小椋教授、安川准教授、病棟師長を初めとしてスタッフ多数が集まりました。皆ワクワクそわそわしながら浴衣姿で18時30分に名市大研究棟前に集合。その後東海道五十三次の41番目の宿場町であった「宮の渡し」に貸切バスで移動しました。サムライクルーズ運営の豪華船「御座船義丸」を貸し切って名古屋堀川と名古屋港を素敵な夜景を見ながらのナイトクルージングです。蒸し暑い35°の猛暑でしたが、屋形船には心地よい涼風がありまたエアコンつきの船内だったこともあり終始快適でおいしい料理を堪能しました。当日は、ワインが多数用意され、船内で揚げたての天ぷらを中心とした懐石料理を頂きました。おいしい料理の数々は女性参加者にも好評でした。屋形船船内は、粋な浴衣姿の女性が華を添え、くつろいだ雰囲気であっというまの2時間でした。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。みなさんまた来年も行きましょう。

担当:助教 太田聡
カテゴリー: ブログ記事