名市大眼科 研究室だより

ボジョレーワイン樽飲み会2015

去る11月24日に名古屋市立大学眼科恒例の「ボジョレーワイン樽飲み会2015」が開催されました。毎年恒例のボジョレーの樽を、今年は小椋教授自らが開けてくださってのスタートです!

医師、看護師、視能訓練士、医局秘書さんと、眼科診療には欠かせないメンバーが集まっての楽しい会となりました。今年のボジョレーはとても飲みやすく、みんなで堪能できました。

また樽の他にも、教授がご持参くださったスペシャルボジョレーボトルもあり、毎年のことながらも美味しいワインと美味しいお食事で日々の疲れを癒す会となりました。

今年も残すところあとわずか。エネルギーを充電できるひと時となりました。

2403-1
2403-2

担当:木村雅代(病院助教)
カテゴリー: ブログ記事