名市大眼科 研究室だより

ボジョレー会

毎年眼科医局で恒例となっているボジョレー会が、今年も去る11月29日に開催されました。

2791-01

私は4年ぶりの参加となりましたが、相変わらず15リットルのボジョレーヌボー樽は圧倒的な存在感でした。また、樽だけでなく教授が持参された3リットルのワインボトルも迫力があり、注ぐのにはかなり神経を使いました。

大学の医師、看護師、薬剤師、視能訓練士から、関連病院の医師や、眼科入局予定の研修医などが参加し、とても賑やかな会となりました。今年のワインの味を楽しみながら、今回は当科が先日主催した日本臨床眼科学会の様子を記録した映像を鑑賞しました。学会中の思い出を語り合ったり、参加していないスタッフに様々なエピソードを教えたり、とても会話が弾みました。

今年も残すところわずかとなりましたが、日頃の疲れを癒やし、また残りの仕事に向けての英気を養う、笑顔溢れるときを過ごすことが出来ました。

2791-02

2791-03

2791-04

担当:丹羽 奈緒美(大学院生、臨床研究医)
カテゴリー: ブログ記事