名市大眼科 研究室だより

BKB

毎年恒例のBKBが8月10日に開催されました。
私は現在、関連病院である高山日赤病院眼科に勤務していますが、今回BKBに参加させていただいたのでレポートさせていただきます。

初めて聞く方もいらっしゃるかもしませんが、「BKB」とは・・・
ビール、カラオケ、ボーリングの頭文字を並べて、「BKB」です。
年に一度、大学の医師、看護師などのコメディカルスタッフ、関連病院の医師などが集まり、ビアガーデンでビールを飲み、カラオケに行き、ボーリングでしめる。そんなエンターテイメント性にあふれた会です。

今年も例によって、「浩養園」でのビール会からスタートです。みんな日ごろの仕事の労をねぎらいながら、焼肉とお酒を楽しみました。続いてカラオケ、こちらも大いに盛り上がりましたが、このあたりから、時間的あるいは体力的限界からドロップアウトして帰られる方もチラホラ・・・そして最後のボーリングは深夜まで残った強者のみで行われます。
このような会でも、自分のペースで楽しめる雰囲気であるところが、名市大眼科のいいところだと思います。

今回私はかなり遠方からの参加となりましたが(笑)、久しぶりに医局の諸先生方とお話しすることができ、またリフレッシュするいい機会となりました。
名市大眼科の夏の恒例イベントとして、今後も続いて欲しいと感じます。

担当:永井 博之(高山赤十字病院)
カテゴリー: ブログ記事