名市大眼科 研究室だより

糖尿病眼学会に参加して

平成29年10月27日‐29日に京王プラザホテルで行われた第23回日本糖尿病眼学会総会に参加させていただきました。この学会は、第32回日本糖尿病合併症学会と合同での開催でした。

この学会は、私の学会発表デビューでした。視能訓練士になって17年、遅咲きです…。倫理審査書類、抄録、スライド作り、学会発表、何もかもが初めての経験でした。

発表にあたり大変お忙しい中ご指導くださった小椋教授、吉田病院教授、野崎先生、またスライド作りを教えて下さった大学院の先生方には、心から感謝いたします。

また、この学会では私だけでなく看護師の小野寺主任も発表されました。行き詰った時にお互い励ましあいながら…、彼女の存在がとても心強く大袈裟かもしれませんが最後まで頑張れたと思っています。

発表の夜には、教授をはじめ先生方に発表のご褒美に連れて行ってもらいました。

今回のこの学会発表の最大の目標である第1回メディカルスタッフ賞獲得は、残念ながら逃してしまいましたが、今回の発表を通じて研究者としての先生方の姿、学会発表を通じての他職種との連携!?など、本当に良い経験が出来ました。

来年こそは、賞をとるぞ!!と引き続き頑張りながら、後輩たちにも繋げていきたいと思います。

担当:渋谷 文枝(視能訓練士)
カテゴリー: ブログ記事