名市大眼科 研究室だより

ボジョレーの会

皆様は11月の第3木曜日が何の日かご存知でしょうか。この日が何の日かすぐに分かった方は是非ご参加を!眼科医局で毎年の恒例行事となっているボジョレー会が、今年も11月28日に開催されました。

15リットルもある迫力のボジョレーヌボー樽を持ち込んでの会ですが、今まで空けた樽が会場のレストランにいくつも並んでいるのもまた壮観です。大学の医師をはじめ、看護師、薬剤師、視能訓練士、医局秘書さんなどいつもお世話になっているスタッフだけでなく、関連病院の先生方も参加し医局全体の連帯感も感じることができました。また研修医の先生にもご参加いただき、われわれ名市大眼科のアットホームな雰囲気を一緒に楽しんでいただけたかと思っております。

今年のワインをみんなで楽しみながら、この1年の様々なエピソードや今までのボジョレー会の思い出などをゆっくり語り合い、とても会話が弾みました。

毎年のことながら楽しく素敵な会となり、参加していただいた皆様の日々の疲れも癒されたのではないでしょうか。今年も残すところわずかとなりましたが、チーム名市大で一丸となって頑張っていきましょう。

担当:鈴木 克也(大学院生・臨床研究医)
カテゴリー: ブログ記事