名市大眼科 研究室だより

見学の先生たちと

この9月は、名市大眼科を見学に、5名の初期研修医の先生たちが来てくれました。遠い病院からも、忙しい研修の合間をぬって私たちのところへ見学に来てくれる先生たちに、1日という限られた時間ですが、名市大眼科の色々なところを出来るだけ多く見てもらいたい、といつも思っています。

仕事が片付いたあと、夜はできるだけ医局員全員と一緒に食事をとってもらっています。今月は、イタリアン、フレンチ、そして手羽先屋さんへと行きました。おいしい食事とお酒を楽しみながら、昼間話せなかった先生たちも一緒に、話に花が咲きました。

普段から、名市大眼科では、こういった場所でわいわい話をしているうちに、小椋教授から『今度こういう研究をしよう』といった新たな発想やプランのお話がありますので、こうして集まることは実はかなり重要な機会ともなるのです。

名市大眼科へ見学に来ていただく場合、手術日である火曜日、木曜日に見学に来てもらうのが一番のお薦めです。その時には絶好のチャンスとして、小椋教授の手術も見学して、直接お話もして欲しいと思いますが、小椋教授が出張などで不在になることもありますので、事前にお問い合わせフォームでご連絡ください。お待ちしています。

*名古屋市立大学病院後期研修医の募集がもうすぐ始まり、10月末が締め切りのようです。詳細が決定しましたら、ホームページ上にリンクを掲載します。何かご質問がありましたら、いつでもお問い合わせフォームから連絡ください。

名古屋市立大学病院HP「平成24年度シニアレジデント募集要項」

担当:医局長 野崎 実穂
カテゴリー: ブログ記事