先輩からの声 Vol.042

Vol.042「眼科サマーキャンプに参加して」

文責
小﨑 優
所属
名古屋市立大学病院(シニアレジデント)
掲載日
2014年9月1日

7月25、26日に千葉県木更津市で開催された眼科サマーキャンプにスタッフとして参加させていただきました。もう第3回となる眼科サマーキャンプですが、私は今回が初めての参加でした。

本当に日本全国から、私が想像していたよりも多くの学生と研修医の方々が参加されていました。私は広角眼底撮影機器で参加者一人ひとりの眼底を撮影し、記念にUSBに入れてお渡しするというコーナーを担当しました。

参加者の皆さんは初めて見る機械に興味津々で「無散瞳でこんなに綺麗に眼底が撮れるんだ!」と驚いていました。眼底の美しさを感じてもらえたと思います。

他にもドライ/ウェットラボや手術の3Dビデオ上映など、眼科の魅力を最大限に伝えられる、嗜好を凝らした2日間でした。

また夜の懇親会では、おいしいワインを楽しみながら参加者の皆さんや他大学の先生方とお話することができました。「他の科と迷っているんですけど…」「実際働いてみて、楽しいですか?」など、なかなか普段は聞けないような、後輩たちの本音を聞くことができました。昨日気づかなかった眼底所見が見えるようになる喜びや、術後の患者さんの笑顔に出会えること、診断から治療までを一貫して行える専門性の高さなど眼科の魅力を直接伝えられたのではないかと思います。

スタッフとして参加した私も、参加者の皆さんと一緒に楽しみながら将来のビジョンを考える良い機会となりました。

このサマーキャンプを通して1人でも多くの方が眼科に興味を持ち、未来の眼科医になってくれることを願っています。

このような貴重な機会を与えていただき誠にありがとうございました。

msg042-1

[先輩からの声 TOPへ戻る]