先輩からの声 Vol.053

Vol.053「10th World Congress for Microcirculation に参加して」

文責
長谷川典生
所属
大学院
掲載日
2015年11月2日

9月24日から27日まで京都で開催された10th World Congress for Microcirculation (世界微小循環学会)に参加させていただきました。

msg053-1

この学会はその名の通り微小な循環についての学会なので、眼科だけではなく、神経や腎臓、心臓など、臨床から基礎まで様々な分野の先生方が世界中から大勢参加していらっしゃいました。

眼科のセッションでは、昨今多くの注目を集めている最新の検査機器、OCT angiographyの開発者であるDavid Huang先生の講演がありました。今後網脈絡膜疾患の診療が劇的に変わっていく可能性を感じる素晴らしい内容でした。

肝心の私のポスターですが、内容はそのOCT angiographyに関連したものであり、糖尿病黄斑浮腫と網膜深層毛細血管瘤との関連についてです。ありがたいことに、予想以上に多くの質問を頂きました。苦手な英語でしたので、伝わったか否かは定かではありませんが…。

同行させていただいた野崎先生には、初日の割烹に始まり、すき焼き、イタリアンと京都の美味しい食事を連日ご馳走になりました。また、旭川医大の先生方(日本の眼科医でこの学会に出席していたのは当教室と旭川医大だけでした…)と食事をする機会もあり、いろいろな話を伺うことができて良い刺激になりました。

同このような機会を与えてくださった小椋教授を始め、直接ご指導いただきました野崎先生、吉田先生に心より感謝申し上げます。

msg053-2
msg053-3

[先輩からの声 TOPへ戻る]