先輩からの声 Vol.066

Vol.066「第22回日本糖尿病眼学会総会」

文責
長谷川 典生
所属
病院助教
掲載日
2016年11月2日

10月7、8日に仙台国際センターにて開催された第22回日本糖尿病眼学会総会に参加する機会をいただきましたのでご報告いたします。

例年の如く糖尿病合併症学会との共催で行われ、内科の先生方と混じっての学会でした。今回私は糖尿病網膜症の最新の知見というシンポジウムのシンポジストという大役をいただきました。私の話したテーマは糖尿病黄斑浮腫のOCT Angiography所見に関するもので、これまで論文にもまとめてきた内容でしたのでスライド作りにはそれほど苦労しませんでしたが、シンポジウムでの発表は初めてでしたのでそちらの準備の方が大変でした。一般演題と比べて発表時間が長いというだけではなく、討論というものがあるため関連のある論文を読んで勉強しておかなければなりませんでした。結局それほど準備することは出来ず、割とぶっつけ本番でしたが、なんとか無事に終えることができました。

今回のこの貴重な経験を次のステップアップに活かしていきたいと思っております。このような機会を与えてくださり、指導くださいました小椋教授、野崎先生に感謝申し上げます。

msg066-1

[先輩からの声 TOPへ戻る]