先輩からの声 Vol.081

Vol.081「第35回 日本眼循環学会に参加して」

文責
富安 胤太
所属
豊田厚生病院
掲載日
2018年8月9日

2018年7月20日・21日に第35回 日本眼循環学会が長野県松本市で開催されました。本学会で発表する機会を頂きましたのでご報告申し上げます。

今回、私は「網膜静脈分枝閉塞症と特発性黄斑部毛細血管拡張症1型の毛細血管異常の分布」を報告させていただきました。日常診療の場で、陳旧性網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)と特発性黄斑部毛細血管拡張症1型(MacTel type 1)の鑑別に苦慮することが多々あります。本研究では、光干渉断層血管撮影(OCTA)を用いて両者の毛細血管拡張と毛細血管瘤の形成を比較検討することで、非侵襲的に鑑別の一助となりえる情報が得ることができたという内容です。眼循環の各エキスパートである先生方からの多くの質問などを通じて、今後の研究の発展に必要な課題などを見出すことができました。また他先生方のご講演は実臨床に則した内容で、とても勉強になりました。

このような機会を与えてくださいました、小椋教授、平野先生をはじめ医局の先生方に深く感謝申し上げます。

[先輩からの声 TOPへ戻る]