セミナー、学会のご案内

名市大眼科セミナー「明日からできる眼科臨床研究 『エビデンスを使うひと』から 『エビデンスをつくるひと』へ」[開催日:2015年3月30日(月)]

名市大眼科セミナーを開催致します。

「明日からできる眼科臨床研究 『エビデンスを使うひと』から 『エビデンスをつくるひと』へ」

講師:山形大学公衆衛生学講座 助教 川崎良先生
日時:平成27年3月30日(月曜日)18時から
場所:医学部研究棟2階 臨床セミナー室
  
 川崎先生は、眼科臨床医として働きながら、予防医学からのアプローチの必要性を実感され、2007年に米国ジョンス・ホプキンス大学で公衆衛生学修士を取得後、眼科領域の疫学研究が盛んなオーストラリア・メルボルン大学で6年余り眼科領域・循環器疾患の疫学研究に従事、2013年から山形大学公衆衛生学講座で『眼科疫学研究チーム』を立ち上げ、精力的に活動されています。
 今回は、特に若い先生たちに、臨床研究、疫学研究の魅力について語っていただきます。皆様ふるってご参加ください。

<お問い合わせ先>
名古屋市立大学医学部眼科
TEL:052(853)8251
FAX:052(841)9490

<パンフレット>
名市大眼科セミナー「明日からできる眼科臨床研究 『エビデンスを使うひと』から 『エビデンスをつくるひと』へ」

なし