視覚科学ラボ -受賞報告 Vol.004-

【受賞報告】
2009 Alcon Japan Hida Memorial Awardを受賞して

文責
平野 佳男
所属
ケンタッキー大学
掲載日
2011年6月15日

2008年に小椋教授に紹介され、初めてこの賞のことを知りました。それまで漠然と留学したいという願望はあったものの、具体的なプランはありませんでした。この賞は留学の機会に恵まれない、臨床家を支援する賞とのことで、留学がより身近なものと感じることができるようになりました。ただしそれほど簡単に手にできるものではないことは容易に想像できました(以下日本アルコンHPより賞の概要を抜粋)。

「Alcon Japan Hida Memorial Award」は、眼科分野の進歩を奨励、助成すると共に、将来わが国における眼科のリーダーとなりうる眼科医師の育成を支援することを目的とし、若手医師を2名選考し、米国フェローシッププログラムへの参加費用を助成するアワードプログラムです。国内の眼科医師で構成された選考委員が、厳正な選考を行い、「眼科における臨床分野の進歩に大きく貢献し、今後も活躍が期待される」受賞者を選出します。

2008年度は応募したものの、予想通り落選。その後、受賞者と自分とを客観的に比較してみて、英語論文が質・量ともに足りないことがわかり、翌年へ向けて論文作成に励みました。その甲斐あってか、翌2009年に無事受賞することができました。この賞を受賞するにあたり、賞の存在を紹介していただき、また推薦いただいた小椋教授、数々の論文にご指導いただいた安川准教授、櫻井先生、また常日頃よりご指導いただいている同窓の諸先生方に感謝を申し上げます。

[視覚科学ラボTOPへ戻る]