名市大眼科ブログ ~名市大眼科こぼれ話~

名市大眼科の普段の様子や学外での活動など、様々なトピックスをUPしてきます。「名市大の眼科ってどんなところだろう?」と関心のある方は是非、ご覧ください。

送別会&歓迎会

平成29年度もあっという間に終わり、平成30年度がはじまりもう半月以上立ちました。

昨年のレジデントの2人の先生がそれぞれの病院に赴任し、また新たな仲間が4人加わりました。スタッフでは、大学院生から長く大学の研究、臨床に貢献した臼井先生が東部医療センターに、千葉大学からの救世主加藤房枝先生が知多厚生病院に赴任されました。グルメとマネーについては医局内で臼井先生の右に出るものはおらず、みんな便りにしていました。加藤房枝先生は私が育休&留学から帰国直後に大学病院の眼科で研修をされていました。縁あって2年前から名市大にカムバック、研修医時代とかわらぬフレッシュさが魅力でした。会場では生バンドの演奏があり、小椋先生も参加、その後ちょっとしたサプライズもありさらに同じ場所で2次会に突入。いつになく盛り上がった送別会でした。

昨年度の送別会は3月29日、今年度の歓迎会は4月12日とわずか2週間のあいだに、送別会と歓迎会があるというのはあまりなく、歓迎会は「なんだかちょっと前にも似たようなメンバーで似たような話をしたような、、、」とスタートはやや複雑な気持ち。新シニアレジデントは大学5年生の時から眼科医をめざしていた、母校の卒業生、さらに大学にもどった鈴木先生、桑山先生も大学院生として昨年もよく医局に来ていたため、あまり「4月からよろしくね」感がなく、よけいにいつもと違った歓迎会を思わせたのかもしれません。とはいえ新しいメンバーが増えるのはやはりうれしいものです。新人看護師さんや視能訓練士さんも参加し、ピュアなやる気モード全開。歓迎会は歓迎会。楽しい!

Team Oguraは今年も頑張ります!

送別会

歓迎会

担当:加藤亜紀(医局長)
カテゴリー: ブログ記事

最近の投稿履歴

アーカイブ